島根大学

正課外活動について

 本学では,学生時代に社会貢献活動やボランティア活動に参加することは,大変大事なことと考えており,また,大学の正課以外のサークル活動・各種セミナーなどの活動への積極的な参加を学生に促し,自立やコミュニケーション能力の涵養を図ろうという施策を推進しています。
 諸活動に参加した学生には,今の時代にマッチしたポイントを付与し,ポイントは教科書などを購入する時に金額換算するという,ユニークな取組(ビビットポイント制度)です。
 この制度は学生が諸活動に参加するきっかけにもなるであろうと思料します。

ビビットポイントって?

 ビビットポイント制度とは,サークル活動やボランティア活動などの正課外の活動を積極的に行うことで,自立やコミュニケーション能力等の涵養を図ろうという制度で,活動に応じたポイントの付与や,学務情報への正課外活動履歴の記載などが行われています。
 ポイントは学生支援センター1Fにてチケットに交換後,島根大学生協で学用品・書籍に交換できます。
 また,ポイント取得上位者に対し,正課外活動優秀者として学部4年生の後期授業料の全額免除が行われます。
 これは3年生後期までに獲得した通算ポイント(正課外活動に対して付与される通算ポイント)をもとに一定の条件下で選定されるものです。
 なお,ポイント登録の申請は活動をした年度の翌4月末日(土日祝日の場合はその前日)までに学生支援センター1F学生支援課学生生活支援グループにて申し込んでください。
※ビビットポイントの制度については「正課外活動」HPをご覧ください。